坐骨神経痛

【動物病院勤務/23歳/女性】
当院に初めてご相談にいらっしゃったのは
2018年4月のことでした。
きっかけはひどい腰痛で病院にいったところ「坐骨神経痛」と診断されたとのことで
悩んでいたところ、お母さまから当院をご紹介していただきのご来店です。

当院では、各機能チェックをOリングテストで行いますが
仙腸関節の機能が弱いことと
子宮、胃腸の機能も弱くなっているのでは?との結果に
「子宮は病院の検査で必ず引っかかるし、胃腸はもともと強くないです」との回答
腰の痛みは、内臓の機能低下より発症することもありますので内臓のケアも入れることなりました。
また肩・首・おしりはちょっと触れるだけでも「痛い!」という状態です
状況が状況ですので、本来であれば週に2回最低でも週1回通院いただきたいとご提案しましたが
お仕事の関係で2週に1度の通院を希望されました

2018年4月~8月まで
お仕事の関係で2週間に一度の来店
施術後に痛みは軽くなるものの
施術前の仙腸関節・子宮・胃腸のチェックでは元の状態に戻っておりました。

2018年9月~12月
経過がよくないことから
週に1度のご来店促し了承いただきました。
10月頃には、仙腸関節・子宮・胃腸の状態も落ち着き
施術後はおしりと首に軽く痛みは残るものの
施術前はちょっと触れるだけでも痛がってた
肩、ふくらはぎの痛みはなくなるというところまで到達

2018年1月
1週間に2度のご来店に変更
施術前にちょっと触れるだけでも痛がっていた
肩の痛みはなくなりました。
施術後はさらに首、ふくらはぎの痛みがなくなるようになりました。

2018年2月
1週間に1度のご来店に
経過がよくなったので、少し感覚を開けました。
ご自宅での過ごし方で以下のようにお願いしました。

・ビーズクッションではなく、椅子に座るようにしてください。
・スマートフォンを寝ながら操作せず、なおかつ長時間使用しないでください

現在も通院中ですが、
上記の2つを守っていただくことで
格段に術後の状態がよくなってきております。

施術前の触診で、軽く触れるだけでも痛がっていた箇所の痛み方が格段に減り
現在では、お尻の痛みが軽く残る状態までよくなりました。

痛みが発生するのは、長いこと無理をして蓄積してきた疲れが原因でもあります。
日頃の姿勢はもちろん過ごし方でも回復力の低下につながることが多々あります。
施術だけに頼らず、ご自身で気を付けていただくことで
効果は格段に違ってくることをご理解いただけました。

普段の癖はなかなか抜けないものの
1日でも早く痛みがなくなるよう
私もサポートし続けたいと思っております。

同様の症状をお持ちの方はぜひご相談ください。

最新情報をチェックしよう!
>つらい【コリ】を心地よく改善しませんか?

つらい【コリ】を心地よく改善しませんか?

子守サービス不要の方は、web予約が便利です
(24時間受付中)

CTR IMG