脚を組むとO脚進行に繋がります

脚を組むとO脚進行に繋がります
この記事はだいたい 3 分前後で読めます。

こんにちは!
爽空間の西川です。

先日いらっしゃったお客様、主訴は別の個所にありますがO脚も気になるとのことで、O脚矯正も併せて施術をスタートしました。
なお、O脚改善のためにはO脚を進行させてしまう癖(足を組んだり、横座り等)を意識して行わない様にしていただく事とご自宅でのストレッチが必要で、全てを整体院任せではなくご自身での努力も必要となる旨をご理解のうえ、施術スタートしてます。

こちらが初回の結果です

A様初回O脚比較画像

(左:施術前 右:施術後)

初回の施術で約指1本文ひざの間隔が狭まり、効果が期待できるスタートでした。
1週に1度のペースでご来店いただいてましたが、ある時期にお客様のスケジュール多忙のため3週間空いてしまったことがありました。
状況が心配になり、写真を撮らせていただいたところ・・・

A様再来店時O脚画像

                     (左:初回の施術後 右:再来店時)

残念なことに戻ってました…
私「今回3週空いてしまいましたが、ご自宅でのエクササイズや癖の意識は大丈夫でしたか?」
お客様「あっ!そういえば、無意識のうちに脚を組んでた時があったと思います・・・」

癖を治すのって、なかなか大変ですよね。
でもご安心ください。
ちょっと遠回りしてしまいますが、今までの施術が無駄になってしまう様なことはありません。

今回の結果は?

A様O脚最終画像

(左:施術前 右:施術後)

初回の施術後より、今回の施術後の方が断然ひざの間隔が狭くなっているのは、前回までのO脚矯正とエクササイズの効果が蓄積されていた証拠です。
日常生活での癖を改めていただいた方がもちろん早期のO脚改善に繋がりますが、癖を意識するあまりストレスになってしまうのもよくないと考えますので、O脚の進行を止めつつ徐々に改善していく長期的な計画もアリかと思います。

お客様のペースで進めて行ける様に、爽空間ではO脚改善をサポートいたします。
O脚でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

Wrote this article この記事を書いた人

soukuukan

トップへ