側弯症でおなやみのお客様

側弯症でおなやみのお客様
この記事はだいたい 3 分前後で読めます。

先日、「娘が側弯症なんですけど対応いただけますか?」とのご連絡をいただいた方のお話です。

娘さんのご年齢は23歳で幼少期から側弯があり、今の今まで対処ができなかったとのことです。
お問い合わせいただいた際に、
「成人された方は骨の形成が決まってしまっているので、完全にまっすぐにするということは無理ですよ」
とお伝えさせていただきました。

側弯症は、成長過程であれば病院でコルセットでの治療をすることが可能ですが、成人の方へは病院でも治療が難しいようです。
また、側弯症を放置したままでは不快な症状が発症しやすく、自己治癒力が低下した状態なので、不快症状が長引く要因となってしまいます。

befor after画像

そして一回目の施術でのビフォーアフター

※効果には個人差があります

施術前は側弯によるねじれが大きくでています。
また、自覚症状はありませんでしたが、触診の時に首・肩を軽く押した際に激痛がありました。

長年患っていた側弯ですので元通りまっすぐになることは難しいと思いますが、バランスが向上することで自己治癒力があがり、不快症状が出ても寝れば回復できるお身体へ導くことができます。

先日2回目にお越しいただいた際は
「いつも頭痛がでると3日ほど続くのに、今回は1日でしかも薬を飲まなくてすみました。ありがとうございます」
と、おっしゃってくださり私も大変嬉しく思いました。
今後の経過が楽しみなお客様で、より一層頑張らせていただきます!

この方と同じように側弯症が気になる方は、ぜひ一度施術を受けてみてください。

Wrote this article この記事を書いた人

soukuukan

トップへ