側弯症2

成長期にみられる側弯症

今回も側弯症の方をご紹介いたします。

ご来店のきっかけは
「小顔矯正って中学生でも可能ですか?」
というお母さまからのお問い合わせでした。

当院の施術は、強い力で矯正をするわけではなく
どなたにも安心して受けていただける施術をご提供しております。
そのため、「もちろん、可能ですが未成年者の場合は同意書もしくは保護者同伴の上で」
ということをお伝えし、ご来店予約をいただきました。

施術の際にひときわ気になったのが側弯症で
施術後に、お顔よりも側弯症が気になりますと率直にお伝えしました。
お顔が左右非対称であることを気にされておりましたが
そのお顔を支えている背骨に歪みがあることが
フェイスバランスに大きく影響することをお伝えし
併せて、骨が変形したまま成人すると戻すことが困難である旨をお伝えしました。

側弯症は成長期の過程で起こることが多いのですが
成長過程で自然と改善することも多くみられます。
この方も、学校で側弯症と診断されつつも「経過観察です」ということで
特に治療やコルセットを必要としない状態ではありました。

姿勢正しく毎日を過ごせば、自然と改善するとは思われますが
早期の改善を目指して、施術を継続していただいてます。

これは、初回のビフォーアフターになります。
側弯症2

施術前の状態は上半身が左に傾いており
肩や首に触れると痛みを感じていらっしゃいました。
施術後は首や肩の痛みが解消し、上半身の傾きも小さくなっています。

通院4回目で、施術前の触診でも痛みの感じ方が軽くなってるようです。
今後も早期改善のため、爽空間は全力でサポートさせていただきます!

お子様の側弯症でお悩みでしたら、ぜひご相談ください。

側弯症2
最新情報をチェックしよう!
>痛みなく【コリ・ゆがみ】改善しませんか?

痛みなく【コリ・ゆがみ】改善しませんか?

子守サービス不要の方は、web予約が便利です
(24時間受付中)

CTR IMG